ホーム>リアル猫人形>作品ギャラリー

作品ギャラリー

スコティッシュフォールドのスコ座り

スコティッシュフォールド スコ座り
スコティッシュフォールド スコ座り

 

スコティッシュフォールド スコ座り
スコティッシュフォールド スコ座り
 
2017年7月制作
 
2017年10月4日~9日 吉祥寺 錆猫ギャラリー「猫本社2017」展
 
この展示会に向けて制作されたものです
 
チョットすましているくせに 愛嬌のある顔に作ったものです
 
スコティッシュフォールド特有の スコ座りで どっしりとした感じです
 
material:メリノウール ロムニートップ 猫髭 ワイヤー ボディの中身―ナイロン綿

 

桜花 桜の精 

桜花 桜の精 ミメット
桜花 桜の精
 
 

 

桜花 桜の精 後姿
桜花 桜の精
 
2017年6月制作
 
NEKOISM 2017年8月 入選作品
 
桜花は制作途中で 長毛の猫に変わりました ふわりとしたやさしい
 
妖精ような姿にしたかったからです
 
この作品も 桜の花びらを 水フェルトで薄く作りました
 
 
 
桜花は
 
儚くも 美しい 桜をイメージしています
 
少し切ない顔をしているのも
 
日本の桜の 散りゆく姿に似て 
 
夢見るような 桜吹雪の中に 舞う
 
 桜の精の猫です

 

仮面舞踏会 まるでマリーアントワネットのように

 華やか 贈る展 ミメット 仮面舞踏会 マスカレード
仮面舞踏会 ベルサイユの薔薇猫

 

仮面舞踏会 ベルサイユの薔薇猫
仮面舞踏会 ベルサイユの薔薇猫

2017年5月制作

マガジンランド「贈る」― 華か ―     入選作品 (2017年8月展示)

はじめての試みで 稲垣京子先生にアドバイスをいただき 水フェルトで薔薇を作りました

羊毛フェルトをいかに薄く 花びらのように作ることが難しかったです

長毛の白猫は 瞳を 宇宙のように キラメキを感じられるよう 何度も作りなおした結果 出来上がりました

黒のレースのマスクは 瞳の美しさを際立てるよう つけました

薔薇の花に囲まれ まるではじめて 仮面舞踏会の夜におもむいた マリーアントワネットのように

恥じらいながらも その美しさを 際立たせるよう 作り上げました

material:メリノウール ワイヤー レース リボン 猫髭

 

 
 

 

ロシアンブルーの「ローザ」

ロシアンブルー ミメット 熊木早苗
月下の夜会 ロシアンブルー

 

ロシアンブルー ミメット 熊木早苗 羊毛フェルト ねこ
ロシアンブルー 羊毛フェルト ミメット

 

ロシアンブルー横顔
ロシアンブルー後姿

2017年1月制作

4月18日~23日京橋メゾンドネコにて展示されたロシアンブルー

ロシアンブルーのしなやかさとそれに反して筋肉質なボディ

美しい猫を作るのはとても喜びであり 難しくもあります

瞳は見る角度が違っても こちらを見つめて来る グラスアイを使用しています

material:メリノウール グラスアイ 猫髭 ボディ中身―ワイヤー、ナイロン綿

 

ノルウェージャンフォレストのミユ

ノルウェージャンフォレストキャット ミユ 羊毛猫 

1歳を超えたミユ、大きくなってますがまだ3kg弱。

ノルウェージャンにしてはまだまだ小ぶりな子です。

そこで今のうちに実物大で羊毛フェルトでミユを制作しましました。

作り終わってみたら本にゃんより少し顔も体も大きいかな~な感じで仕上がりました。

出来上がってすぐに、ミユとご対面!

ミユ「何?! 誰あなた!」と一瞬ひるんでから「ガブッ」と耳に噛みつきました。

ミユの方が茶がかった黒ですが、羊毛フェルトの色が真っ黒だったので同じ色にはできませんでしたが、結構実物に似せて作ることができ、今回は満足のいく作品となりました。

この後、ミユにパンチを食らいそうになりました。

猫に似ていると認められたという事にしておきましょう。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャット ミユ 羊毛フェルト猫人形 ミメット 熊木早苗
ノルウェージャンフォレストキャット ミユ 羊毛フェルト猫人形 ミメット 熊木早苗
 

 

ノルウェージャンフォレストキャット ミユ 羊毛フェルト猫人形 ミメット 熊木早苗
ノルウェージャンフォレストキャット ミユ 羊毛フェルト猫人形 ミメット 熊木早苗
 

 

 
 

 

ノルウェージャンフォレストキャットのミユ

ノルウェージャンフォレストキャットのミユ
ノルウェージャンフォレストキャットのミユ
ノルウェージャンフォレストキャットのミユ

2015年8月16日生まれ(2015年12月制作)

ノルウェージャンフォレストキャットのミユ 4ヵ月の頃の姿を リアルに制作したものです

モデルがそばにいたことで とても作りやすかったです

仔猫の時期はとても短く あっという間に 大きくなってしまいます

そんな思いから 早いうちに その可愛い姿を 映しておかねばと!

自分で羊毛フェルトが制作できる喜びは 想いのまま 我が仔を作れること

いつまでも 一緒に居たいね そんなことを思いながら 一針 一針

作り上げていく 幸せな時間です

 

 

メインクーンのマーキス

メインクーンのマーキス
メインクーンのマーキス
メインクーンのマーキス
メインクーンのマーキス

 

メインクーンのラビ

メインクーンのラビ
メインクーンのラビ
メインクーンのラビ
メインクーンのラビ

メインクーンのラビ(オス)

2013年1月虹の橋を渡りました

ラビは 長女と主人が愛した猫です

7kgもあった大きな猫でしたが 先住猫メンちゃんとちゃちゃさんの所では 大変ビビリな猫でした

慢性的な腎臓の病気を抱えていたので 1ヶ月の点滴の病院通いの末 6歳でお空の仔になりました

この大きな仔は 主人の膝の上が大好きでした

ラビが逝ってしまった後 主人も思い出しては 一人泣いていたそうです

そんな 真っ白な高貴な猫を 家族のために 制作しました

堂々として見えますが ヘタレなラビでした

 

スコティッシュホールドのスコ

スコティッシュホールドのスコ
スコティッシュホールドのスコ

トンキニーズ子猫

トンキニーズ子猫

 

白黒はちわれメンちゃん

白黒はちわれメンちゃんのサムネイル画像
白黒はちわれ メンちゃんのサムネイル画像

 

白黒はちわれ メンちゃん
白黒はちわれ メンちゃん

 

白黒はちわれ メンちゃん
白黒はちわれ メンちゃん
 


2014年12月虹の橋を 渡ったメンちゃん

最愛の猫でした

3度の乳がんの手術をくぐり抜け

最後は持病の心臓病で

お空に消えました

この作品は まだ元気だった頃の姿です

こうして 自分で作って手元に置いておくだけで

どれだけ いやされたでしょう

羊毛フェルトに出会ったおかげで

その姿を残せることたことは

一生この仔と居たいと思った 私の想いからの作品です

初期の頃の作品なので 作りの甘さもありますが

時間が出来たら また メンちゃんを

ゆっくり 作る時間が欲しいです

メンちゃん 大好きだよ!!
 
 
 
 

 

 

 

 

猫顔ブローチ

猫顔ブローチ
猫顔ブローチ
 
 
 
 
201731518533.jpg
201731518733.jpg
 
2017315181028.jpg
2017315181311.jpg

 

2017315181445.jpg
2017315181610.jpg
 
 
 
 オーダー承ります、詳細は下記「ご注文の流れ」へ