ホーム>羊毛猫人形日記

羊毛猫人形日記

ウィーン・シェーンブルン宮殿(日欧宮殿芸術祭)

シシィとスミレ

会期:2019年5月3日(金)~5日(日)
会場:ウィーン・シェーンブルン宮殿オランジェリー

シシィとスミレはオーストリア皇后のエリザベートで、白いドレスを纏い後ろを振り返る美しい姿をイメージして制作したものです。

オペラ座の怪人で主人公クリスティーヌがエリザベートのシシィの星の髪飾りを付けて、パリオペラ座で歌った姿が忘れられず、ウィーンのシェーンブルン宮殿で展示すると聞いた時、真っ先に思い浮かべたのがエリザベート皇后でした。

シシィ エリザベート オーストリア皇后 Elisabeth Sisi 羊毛フェルト 熊木早苗 ウィーン シェーンブルン宮殿
シシィ エリザベート オーストリア皇后 Elisabeth Sisi 羊毛フェルト 熊木早苗 ウィーン シェーンブルン宮殿
シシィ エリザベート オーストリア皇后 Elisabeth Sisi 羊毛フェルト 熊木早苗 ウィーン シェーンブルン宮殿

 このSisiは白いドレスを着たエリザベート(下記画像)をイメージしました。
凛として高貴でありエレガントなエリザベート皇后の美しい姿を猫の姿で作れないかと思いました。
ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンをミックスしたような猫でエレガントで高貴でいて豪華な羊毛フェルトの作品です。
特に白い毛並はモヘアを混毛し艶とハリのある風合いに仕上げました。
 

シシィ エリザベート エリーザベト オーストリア皇后 Elisabeth Amalie Eugenie Sissi Sissy Sisi

エリザベート オーストリア皇后 Elisabeth Amalie Eugenie (Sisi)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像:Wikipedia

 


 

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年

ダ・ヴィンチ没後500年記念 
ルネサンス検証の若き権威が芸術を科学する
美術史家ピエールジャコモ・ペトリオーリ博士による 

「現代日本美術解体新書」

ルネサンス3大巨匠の中でも人類史上最も多才な人物と称されるレオナルド・ダ・ヴィンチが没後500年を2019年に迎えました。

 ダ・ヴィンチは美術や音楽に限らず建築・土木工学、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、光学、力学など様々な分野の手稿を遺し、かのヴァサーリ回廊で有名なジョルジョ・ヴァサーリが編纂した美術家彫刻家列伝では、「計り知れない優雅さ」、「強靭な精神力と大いなる寛容さ」、「威厳ある精神と驚くべき膨大な知性」を兼ね備えていると評されています。
 そうした評価の高いダ・ヴィンチの没後500年を記念し、シエナ日本美術家協会では万能の人レオナルド・ダ・ヴィンチ賞を設置し、日本の美術家が表彰されることになりました。

 

その一人にこの度選出され「レオナルド・ダ・ヴィンチ賞」並びに「シエナ日本美術家協会」の会員に推挙いただきました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ賞 シエナ日本美術家協会 ルネサンス 熊木早苗 教室 猫 羊毛フェルト
レオナルド・ダ・ヴィンチ賞 シエナ日本美術家協会 ルネサンス 熊木早苗 教室 猫 羊毛フェルト
 
 

 左:レオナルド・ダ・ヴィンチ賞   右:シエナ日本美術家協会会員証

 

ノルウェージャンフォレストキャット はちわれ 熊木早苗 ミメット 猫 うちのこそっくり 羊毛フェルト 教室

bub-ten第68號掲載

ノルウェージャンフォレストキャットのミユの羊毛フェルト作品です。

「この作品は一見本物に見え、当の本物の猫が耳にかじりついてきた作品で、この作家の超写実的な作品を更にリアルにしている」と評価されています。

うちのミユがこの作品が出来た時、主人に撮影をしてもらっていたところ、通りがかったミユが驚いて噛みついたというハプニングがありました。

昨年夏に来日したペトリオーリ博士にこの逸話を覚えていてくださり、ペトリオーリ博士が評価の中で書いてもらえて嬉しかったです。

 

ノルウェージャンフォレストキャット はちわれ 熊木早苗 ミメット 猫 うちのこそっくり 羊毛フェルト 教室のサムネイル画像

この画像が通りがかったミユが噛みつく直前の証拠写真です。

にゃにものだ!お前は!!とやって来たミユと羊毛フェルトのミユのコラボした瞬間です。

工芸家 熊木早苗 羊毛フェルト教室を主催してます。⇒熊木早苗のねこ人形教室

「日本の美」イタリアより「バッカス賞」

誌上におけるウフィッツィ美術館250周年記念展「日本の美」において

「バッカス賞」をイタリアよりいただきました。

イタリア・フィレンツェのウフィッツィ美術館と言えば有名ですが。

その美術館の名前を冠とした今回の誌上における展示会に

イタリアのルネサンス研究の権威ピエールジャコモ・ペトリオーリ博士より

「ロシアンブルーのローザ」が高く評価され賞をいただきました。

bunten 熊木早苗 羊毛フェルト フィレンツェ ウフィッツィ美術館 日本の美 ダニエーレ・サッソン ピエールジャコモ・ペテリオーリ博士のサムネイル画像のサムネイル画像
bunten 熊木早苗 羊毛フェルト フィレンツェ ウフィッツィ美術館 日本の美 ダニエーレ・サッソン ピエールジャコモ・ペテリオーリ博士のサムネイル画像

 

ペトリオーリ博士のイタリア語の解説が掲載されています。(bun-ten第66號)

この本はウフィッツィ美術館にも所蔵されているとの事、イタリアでもご覧いただけるそうです。
 

和訳:「ロシアンブルーは太古からロシア北西部に生息していた最も美しい品種のひとつと言われる。

作家は、この純粋な美しさを描写するために、しなやかで溌剌とした身体の優雅さを完璧なまでに写実的に表現している。

江戸時代から明治期の浮世絵師たちが、猫の姿を描くことを好み、様々な描写で残しているが、

熊木早苗氏は猫の現代的な手法を用いつつ、溢れる愛情と感受性によって現代日本の生活まで的確に表現している。」(原本からの写し)

このような評価をいただき今回の受賞となりました。

トロフィ バッカス賞 熊木早苗 羊毛フェルト ロシアンブルー ペトリオーリ博士 bunten

では何故?カラバッジョの「バッカス賞」なのだろうと考えていたところ。

酒好きだからでしょうと揶揄されますが、実は飲みすぎると気分が悪くなるのでホドホドのところが美味しいと思ってます。

しかし、私がお酒が好きだという事はペトリオーリ博士は知る由もありません。

カラバッジョ バッカス 熊木早苗 羊毛フェルト 猫 超リアル のサムネイル画像

ミケランジェロ・メリージ・カラバッジョ作「バッカス」
このバッカスなる人物は実は若者がバッカスに変装をしているのであって、神話のバッカスを描いたものでは無いそうです。

カラバッジョの作品は
「本物を本物らしく 圧倒的な写実でとらえたのは
 あるがままの命の姿 超絶技巧のリアリズム」
「徹底したリアリズム」
(美の巨人たちからの引用)

ある日、大好きな番組のひとつで「美の巨人たち」を見ていて気が付きました。

ペトリオーリ博士が評価していただいたことが、そこにあるのだと。

写実的に表現したロシアンブルーをカラバッジョの作品になぞっていただけたのだと思いました。

大変ありがたい賞をいただいことに、この番組を見るまでは気付けなかった愚かな私です。

高い評価をいただき本当に感謝しております。


ロシアンブルー ローザ 熊木早苗 ミメット タイ王族 イタリアルネサンス ピエールジャコモ・ペトリオーリ博士 ダニエーレ・サッソン博士

工芸家 熊木早苗 羊毛フェルト教室主催 ⇒羊毛フェルト猫人形教室

熊木早苗の羊毛フェルト猫人形 川口教室生徒募集中

羊毛猫人形教室 体験教室 猫 ブローチ ミメット 熊木早苗のサムネイル画像
羊毛猫人形教室 体験教室 猫 ブローチ ミメット 熊木早苗 川口
羊毛フェルト 猫顔ブローチ 1day スクール 熊木早苗 ミメット ワークショップ 教室
白猫 オッドアイ 熊木早苗 羊毛フェルト ミメット 教室 ワークショップ 1day 体験教室
羊毛フェルト 猫顔ブローチ 1day スクール 熊木早苗 ミメット ワークショップ 教室

熊木早苗の羊毛ねこ人形・川口自宅教室のご案内

初回体験教室をご利用の方は、材料はすべてこちらでご用意してますので、出来上がった作品を入れる物だけご用意ください。

京浜東北線 西川口駅東口より徒歩10分のところにある自宅教室です。
 

5月日程

5月29日(水)11:00~13:00<3名様>受講料3,500円

6月日程は教室ページで詳細をご覧ください⇒ 教 室


満席の場合でもご連絡下さい。キャンセル等により場合によってはお席をご用意できる時もございます。

また、キャンセル待ちも可能です。

ただしお席の確約は出来ませんので、前日までに空席が出ない場合は申し訳ございませんが他の日でご予約をお願いいたします。

***************************************************************************


1コマ4,380円のところこちらのサイトからお申込みに限り。
1コマ2時間3,500円で受講できます。
(1日で2コマ続けての受講も可能です。)

土曜教室のみお時間が2時間30分となるので、4,000円となります。
 通常2時間の教室と違い30分多いことで制作も進みます。
 お時間に余裕がございましたら土曜日の教室をご利用下さい。

※午後の教室に限りサービス特典:2時間では短いというご意見から、もっと学びたい!

 プラス60分(500円)で受講することが出来るようになりました。ご利用下さい。(川口教室のみ)
 ただし、さらにもう1時間プラスでトータル4時間をご希望の方は2コマ分となりますので3,500円×2=7,000円となります。

 

体験教室は初回のみ受講可能です、すべて材料を揃えております。
出来上がった作品を入れて持ち帰る入れ物をお持ちください。

2回目以降はご自分で材料をご用意ください。(当教室で販売できる物もあります、ご相談下さい。)

 



熊木早苗の羊毛猫人形・吉祥寺スタジオ207教室

第1火曜日が講座の日ですが1月はお休みとなります。
その他の、火曜日でリクエストがございましたらご連絡下さい。
開催がが可能であればお教室をいたします。

東京都武蔵野市 吉祥寺南町2-20-1 207
(公園口を出て東側(左側)に進み、信号渡ります。左側にヤマダ電機がある通り(末広通り)を5分ほど直進。右手にあるレンガ調タイルのマンション2Fです。)

吉祥寺スタジオ207教室1コマ4,500円のところ4,000円で受講できます。こちらの教室は川口教室より学ぶ時間が30分多いのでじっくり学ぶことが出来ます。

基本は白猫を作りますが飼っている猫や、お好きな猫の画像を持って来ていただければ作ることも可能です。
その時は羊毛フェルトの色や目の色の用意がありますので、事前にご連絡下さい。

当日ご用意いただく物:出来上がった猫の作品を入れる物(約6㎝程度の大きさの物が出来上がります。)

 

はじめての方、羊毛フェルト経験者の方、どなたでも受講できます。

初回レッスン特典として、材料は教室でご用意いたしますので手ぶらでお越しください。

はじめての方でも可愛く出来あがった羊毛フェルトの小物がお持ち帰り出来ます。

こちらでお道具と材料をご用意しております。

タイの王族の方から称賛され、イタリア・トスカーナ芸術鑑定機構から日伊芸術貢献特使の認定をいただき、さらにシエナ日本美術家協会・会員の羊毛ねこ人形作家です。

可愛いくてリアルな猫の黄金比率を教ています。

〇自宅教室:JR京浜東北線 西川口駅東口 徒歩10分弱
〇吉祥寺教室「スタジオ207」(JR中央線、井の頭線)吉祥寺駅 徒歩5分










Produced by 外山よしき
(LINE ID → @sotoyama)


 
 

Queen フレディ・マーキュリーの愛猫Delilah

queen delilah クイーン フレディ フレディ・マーキュリー Freddie Mercury 羊毛フェルト 熊木早苗 ミメット

天国のフレディ・マーキュリーに捧ぐ!

愛猫「Delilah」(ディライラ)

フレディが最も愛した猫で、アルバム『イニュエンドゥ』収録の「Delilah」は、彼が特に溺愛した飼い猫の「ディライラ」のために作られた曲。
歌詞は猫へのメッセージで構成されており、曲中に猫の鳴き声(の真似)が聞こえる程の猫バカぶりを発揮のフレディ、可愛いです。

私の高校時代はクイーンで3年間彩られた生活でした。

当時を思い出すと、スマホもネットもない時代にクイーン来日情報が入ってきて、羽田国際空港(当時は国際空港でした)に出向かえに行ったり、

何処のホテルに滞在しているなど、情報を貰っては姿を見に駆けつけました。

ラッキーなことに、ホテルの通路を移動するフレディに偶然遭遇することが出来、その数メートル一緒に歩くことが出来ました。

なぜ!あの時サインを貰わなかったのか!?

貰おうと思えば貰えたと思うけど、会えただけで舞い上がってしまっていたようです。

当時一緒にクイーンにはまっていた親友たちと映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行った時、

フレディへの気持ちが高まり、思わずフレディの猫を作りたいと思い制作したものです。

数少ないディライラの画像からほぼ等身大で作りました。

queen delilah クイーン フレディ フレディ・マーキュリー Freddie Mercury 羊毛フェルト 熊木早苗 ミメット

工芸家 熊木早苗 羊毛フェルト教室主催 ⇒ 羊毛フェルト猫人形教室

ユニクロ吉祥寺店-中道通りウィンドウ スコ座り展示

熊木早苗 羊毛フェルト うちのこそっくり 吉祥寺 猫人形 ねこ ユニクロ スコティシュフォールド スノーシュウ シャムネコ ラグドール のサムネイル画像

ミメットのインスタグラムでも紹介

ユニクロ吉祥寺店1F「中道通り」沿いのウィンドウで10月31日まで展示中。

ミメットこと熊木早苗のスコティッシュフォールドの「スコ座り」がご覧いただけます。

左から

にゃま・ラグドール

濱屋呼町・スノーシュウ

乃澤きょうこ・シャムネコ

ミメット(熊木早苗)・スコティッシュフォールド

ちゃちゃきなな・えき蔵

10月31日までの期間中のみ展示中。

吉祥寺にお越しの際はご覧いただけると嬉しいです。

工芸家 熊木早苗 羊毛フェルト教室主催 ⇒ 羊毛フェルト猫人形教室

 

 

 

 

Produced by 外山よしき
(LINE ID → @sotoyama)

 

「猫本社2018」展ご来展ありがとうございました。

2018年10月3日(水)~8日(月)の6日間開催しておりました、「猫本社2018」展は

お陰様で盛況のうち終了となりました。

今年もおいでいただいた皆様、誠にありがとうございました。

新作をご覧いただけて嬉しかったです。

熊木早苗 羊毛フェルト うちのこそっくり 吉祥寺 錆猫ギャラリー 猫人形 ねこ 黒猫 コーニッシュレックス サイベリアン  
熊木早苗 羊毛フェルト うちのこそっくり 吉祥寺 猫人形 ねこ ユニクロ スコティシュフォールド スノーシュウ シャムネコ ラグドール 

 ユニクロ吉祥寺店、「中道通り」側のウィンドウは10月末日まで展示されています。

また、ユニクロ内では「猫のかくれんぼ」で1F~7Fに猫が隠れています。

7体が持つカタカナの文字を7文字揃えてレジカウンターへお持ちください。

ねこ祭り委員会より可愛い粗品を差し上げてます。

ノルウェージャンフォレストキャット ミユ しろくろ はちわれ 熊木早苗 ミメット 猫 うちのこそっくり
羊毛フェルト メンちゃん はちわれねこ

 ノルウェージャンのミユはユニクロでかくれんぼしてます。

はちわれメンちゃんはスペイン料理「ドスガトス」さんにお邪魔してます。

スコティッシュフォールド うちのこそっくり 熊木早苗 ミメット 猫 羊毛フェルト

スコティッシュファールドのこは井の頭公園へ行く途中の「大原商店」さんのレジ横に居ます。

大原商店は吉祥寺では老舗の雑貨店で、主に海外のねこ雑貨を扱っています。

見ているだけでも楽しいお店で、猫好きにはたまらなくワクワクするお店です。

是非お立ち寄りいただき、レジ横にちょこんと居るスコがお待ちしてます。

吉祥寺ねこ祭は毎年10月1日~31日吉祥寺の街中で行われているイベントです。

リーフレットを貰って、ねこ祭りに参加しているお店を巡る「スランプラリー」も行ってます。
3個・6個・12個集めるとねこ祭りオリジナルグッズが貰えます。
さらに、42店すべてのお店をコンプするとスペシャルプレゼントが貰えます!!

吉祥寺ねこ祭りで、爽やかな秋の一日をお楽しみ下さいね。

 

スコ座り 猫 熊木早苗 羊毛フェルト スコティッシュフォールド ミメット

ユニクロ吉祥寺店でお待ちしてます。

 

メディア掲載情報 bun-ten 第六十六號 掲載

文化展望 芸術と文化・教育が基軸となって、世界の相互理解が練り立つ21世紀を展望する

元フィレンツェ大学美術史教授、オレゴン州立大学美術史教授(イタリア校)、シエナ美術館学芸員、美術史博士のピエールジャコモ・ペトリオーリ博士より

誌上におけるウフィッツィ美術館250周年記念展「日本の美」において

「バッカス賞」受賞 (トスカーナ芸術鑑定機構認定)

bunten 熊木早苗 羊毛フェルト フィレンツェ ウフィッツィ美術館 日本の美 ダニエーレ・サッソン ピエールジャコモ・ペテリオーリ博士

bun-ten 第六十六號 表紙

bunten 熊木早苗 羊毛フェルト フィレンツェ ウフィッツィ美術館 日本の美 ダニエーレ・サッソン ピエールジャコモ・ペテリオーリ博士

ロシアンブルーの「ローザ」評価(イタリア語)

トロフィ バッカス賞 熊木早苗 羊毛フェルト ロシアンブルー ペトリオーリ博士 bunten

「バッカス賞」トロフィ

ロシアンブルー ローザ 熊木早苗 ミメット タイ王族 イタリアルネサンス ピエールジャコモ・ペトリオーリ博士 ダニエーレ・サッソン博士

「バッカス賞」受賞作品

イタリア語⇒日本語訳

工芸 熊木早苗 《ロシアンブルーの「ローザ」》

ロシアンブルーは太古からロシア北西部に生息していた最も美しい品種のひとつと言われている。

作家は、この純粋な美しさを描写するために、しなやかで溌剌とした身体の優雅さを完璧なまでに写実的に表現している。

江戸から明治期の浮世絵師、歌麿、国芳、北斎、広重が、猫の姿を描くことを好み、様々な描写で残しているが、熊木早苗は猫の現代的な手法を用いつつ、溢れる愛情と感受性によって現代日本の生活までも的確に表現している。

と、評価をいただきました。 

2018年7月31日発行

 

 

 

 

 

 

Produced by 外山よしき
(LINE ID → @sotoyama)

 

 

吉祥寺・錆猫ギャラリー「猫本社2018」展

熊木早苗 羊毛フェルト うちのこそっくり 吉祥寺 錆猫ギャラリー 猫人形 
熊木早苗 羊毛フェルト うちのこそっくり 吉祥寺 錆猫ギャラリー 猫人形 ねこ

 10月3日(水)~8日(月)12:00~19:00

3日14:00~19:00

8日最終日17:00閉展

吉祥寺・錆猫ギャラリーにて、7人の羊毛フェルト猫作家による展示会開催。

熊木早苗は今回見返り黒猫の新作を発表しました。

毛艶の良いモヘアの獣毛を使い黒毛の美しさを表現しました。

猫が振り返るときの肩甲骨の盛り上がりなどフォルムにもこだわり制作しました。

他にも薔薇の花も羊毛フェルトで作り、白い長毛の猫「マリー」がレースの仮面をした作品。

桜の妖精「桜花」も同時展示してます。

6日(土)、7日(日)、8日(月)は在廊してます。

小作品の展示販売もしてますので、是非ご覧ください。

 

10月は吉祥寺がねこ祭りとあって、あちこちで猫イベントも開催中!

猫本社では「しっぽチャーム」を作ろうでユニクロのTシャツプリントで大好きな猫をプリントして、

プリントした猫のお尻部分に付けてブラブラと可愛いTシャツができあがります。

しっぽチャームのワークショップ14日(日)、28日(日)10:30~と13:30~の2回

各回10名で閉め切ります。

お早目のご予約を!!

 

 


Produced by 外山よしき
(LINE ID → @sotoyama)

新たな「日本の美」を世界が注目!

海外王族に招待された「羊毛猫人形作家」の出展を応援してください!

ラーマ10世の執務官でありタイ王族ソムラップ・キティヤコーン殿下が

偶然私の作品を見たことで、

 

「写実的で魅力的なこのような作品ははじめてみた!」と驚かれ

 

タイ・チェンマイの出展のオファをいただきました。

 

クラウドファンディング 羊毛猫人形

 

 

 

 

 

 

ロシアンブルー 猫 タイ王族 イタリア ルネサンス
ロシアンブルー 正面 タイ王族 イタリア ルネサンス 熊木早苗

 

チェンマイ市芸術文化センターにて

ロシアンブルーの「ローザ」が出場枠を超えて『特別枠』で

「チェンマイ・日本友好美術展」に出品されます。

 

そして、急遽開会式と表彰式に出席するために渡航することになりました。

 

その、作品の出品に伴う費用と渡航費をご支援いただきたく、クラウドファンディングを行う事にしました。

 

世界に認められ始めた今年、大きな手ごたえを感じています。

日本人ならではの器用さと細やかさで作りあげる

羊毛フェルトの作品は『芸術品』になる!!

 

羊毛作家として、羊毛作品の芸術的価値を高めたいと

この出品をきっかけに、プロジェクトを立ち上げました。

 

単なる手芸品ではなく、美術工芸品としての立ち位置を築きたく

ご支援と応援をいただきたく存じます。

 

加えて、猫の殺処分をなくす保護猫活動に賛同し応援いたします。

 

なにとぞ、宜しくお願い申し上げます。

詳しくはクラウドファンディング:CAMPFIRE

こちらよりご覧ください。

▶CAMPFIRE 新たな「日本の美」を世界が注目

※SNSでの拡散をお願いできたら有難いです。

 

Produced by Yoshiki Sotoyama (LINE ID → @sotoyama)