ホーム>羊毛猫人形日記

羊毛猫人形日記

仮面舞踏会 まるでマリーアントワネットのように

ベルサイユのばら 華やか 贈る展 ミメット 仮面舞踏会 マスカレードのサムネイル画像
ベルサイユのばら 華やか 贈る展 ミメット 仮面舞踏会 マスカレード

 

ベルサイユのばら 華やか 贈る展 ミメット 仮面舞踏会 マスカレードのサムネイル画像
ベルサイユのばら 華やか 贈る展 ミメット 仮面舞踏会 マスカレード
 

初めて胸をときめかせながら出かけた仮面舞踏会。

まるでマリー・アントワネットがお忍びで出かけた夜のように。

そんな煌びやかで華やかな場面をイメージして制作してみました。

その瞳は夜空に輝く星のように仕上げ、

レースのマスクを付けることで瞳をより魅力的に見せるようにしました。

恥じらうようでいて自信と気品に満ちあふれた白い長毛の猫です。

薔薇はワイヤーで形を作り水フェルトを作る要領で花びらを薄く制作し、薔薇の形に仕上げました。

 

 

2017 第4回 マガジンランド手芸&クラフト『贈る』展

テーマ 『 華やか 』作品コンテスト1次審査通過

会期:2017年8月29日(火)~9月3日(日)

11時~19時(最終日16時まで)

場所:銀座清月堂画廊 http://www.lintaro.com

〒104-0061  東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル1F

★地下鉄銀座線駅 A5出口より徒歩2分 JR有楽町駅徒歩7分   (あづま通り)

桜花 桜の精 (NEKOISM2017展示会のお知らせ)

羊毛フェルト 桜花 桜の精
羊毛フェルト 桜花 桜の精 ミメット
 

NEKOISM 一次審査を通り入選いたしました。

*******************************************************************************

●NEKOISM2017展示会

開催期間:8月24日(木)~28日(月)11:00~19:00(最終日は17:00)

東京元麻布ギャラリー (http://www.motoazabu-gallery.com/)
〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-3
TEL:03-3796-5564 FAX:03-3796-5512

*******************************************************************************

 

作品名は「桜の精 桜花」

桜花は桜の花の精です。

背中には桜の花びらの羽があり

尻尾の先が薄っすらと桜色に染まっています。

満開の桜の花の中に住んでいて

桜吹雪が舞うと、花びらと戯れ遊びます。

美しい春の月明かりの中に、綿毛のようなふわりとしたものが見えたら

桜花かもしれません。

 

スコティッシュホールドのスコ座り制作中

スコ座り 綿原型 

綿原型に顔と手足だけ植毛した状態です。 この作品は次回展示会用に制作中で、顔の柄がイマイチうるさいかな~と考え、やはり変更することにしました。

スコティッシュフォールド

鼻の頭を白に変えてハチワレにしました。 スッキリした印象に変わったかしら。 では、この後は体の植毛をしていきます!

 

minneハンドメイドマーケット2017出店終了

minneのハンドメイドマーケット2017 猫本社 ミメット

minneのハンドメイドマーケット2017 東京ビッグサイト 東7ホール

4月28日(金)29日(土)の2日間の出店が終了しました。

お陰様でたくさんの方々にお越しいただき、賑やかで楽しいイベントとなりました。

猫店長の「もんちゃんとミユちゃん」「花束を持ってお出迎えの王子様」には多くの方々の注目を集め、まるで本物の猫がいる!という事で足を運んでいただいた方々で店舗前は一日中人だかりでした。

入口付近のアクセサリー売り場は終日ラッシュのような人混みで、ミンネのイベントの集客には驚きました。

そして、出店を通してお目にかかれた作家さんたちとの交流も楽しく、お客様との猫談義も盛り上がりました。

日本ホビーショーも同時開催されていたので、両会場を行き来するお客様も多く、たくさんの方々に「東京羊毛猫本社」の作品を見ていただき、本当にありがとうございました。

メゾンドネコの「月下の夜会」を終え、すぐにminneのイベントに出店したので、さすがに疲れもピークでしたが、充実した2日間でした。

minneハンドメイドマーケット2017
 

大人気のミユちゃん(上段)、もんちゃん(中段)、猫王子様(右)

ミンネハンドメイドマーケット2017 猫本社
 

 

月下の夜会展のお礼

2017425172323.jpg
2017425175229.jpg

 

2017425173629.jpg
2017425173751.jpg
 

 4月18日~23日まで6日間行われたいた「月下の夜会」展が盛況のうちに無事終了いたしました。

お陰様で多くのお客様と触れ合うことが出来、新しい出会いがあり楽しい会期となりましたこと、お礼申し上げます。

SNSをご覧になってのお客様は、猫好きな方ばかりなので、お話をしていても尽きない程猫談義に盛り上がりました。

そして、ご招待作家のmiruさん、 yukarinさんの作品を展示させていただき、お二人のツイートを見てお越しになったお客様もいらして、本当に多くの方々に見ていただき嬉しい限りでした。

次回猫本社の展示会は10月4日~9日吉祥寺「錆猫」、12月15日~19日再び「メゾンドネコ」にて開催いたします。

個人的には9月6日~11日まで原宿「積雲画廊」において展示会をいたします。

詳細については、近くになりましたらお知らせいたします。

また、新作を制作の上ご覧いただければ有難く存じます。

この度は、本当にご来廊ありがとうございました。

東京羊毛猫本社 はちわれ支店 ミメットこと熊木早苗

 

 

「月下の夜会展」

2017313152747.jpg
2017313153043.jpg
 
2017313154925.jpg
2017313155231.jpg
 

 

「月下の夜会展」2017年4月18日(火)~23日(日)12:30~19:00 

※最終日のみ17:00閉館 

満月の夜、集まる魅惑的な猫たち

猫集会に集まる猫たちは等身大のリアルな羊毛猫

どんな猫たちが集まってくるのか・・・・来てのお楽しみ

いかにも猫たちが集まりそうな路地裏の素敵なギャラリーでお待ちしています。

東京羊毛猫本社の7人の女性羊毛作家による猫会をご覧ください。

私、熊木はミメットと言う作家名で展示しています。

東京羊毛猫本社では「はちわれ支店」で活動しています。

 

2017313161243.gif

メゾンドネコ・アートギャラリー京橋

東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F (YKビル角の細い路地を入った骨董店隣の階段を上がる)

 

 

 

『東京羊毛猫本社はじめました』展開催中

10月5日(水)より始まりました、『東京羊毛猫本社はじめました』展

今年5月に作家グル―プとして立ち上げ準備した、初の記念すべき展示会という事で、「はじめました」と銘打ちました。

オープンはまだかとお待ちいただいたお客様もいましたが、昨日無事始まりました。

お陰様で多くの方々にご覧いただき、7人の作家共々慌ただしくも楽しい一日を過ごしてます。

会場の狭さもあり混雑してますが、引き続き10月10日(月)迄開催していますので、どうぞ遊びに来てください。

実力派の7人の作品を一堂に見ることが出来る作品展となってます。

 

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗手前左より(敬称略) 各支店名にちなんだ猫達です。

これからドンドンと前へ歩いていくイメージで作りました。

白猫支店・乃澤きょうこ 黒猫支店・彷徨羽猫(さまようねこ) 三毛猫支店・濱屋呼猫(はまやこまち) キジトラ支店・ちゃちゃきなな 茶トラ支店・にゃま恭子 はちわれ支店・ミメット(熊木) サバとら支店・ルーファス

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 乃澤きょうこ 彷徨羽猫 ルーファス 濱屋呼猫 にゃま恭子 ちゃちゃきなな

 

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗 黒猫執事 スチームパンク風

左:黒猫執事のセバスです(ミメットこと熊木作) 右:スチームパンク風ドレス猫(乃澤きょうこ作)

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗

左端から:ノルウェージャンのミユ(ミメットこと熊木作)

三毛猫(濱屋呼猫作)

左から3番目、4番目、5番目(彷徨羽猫作)

右:アメショ(ちゃちゃきなな作)

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗

左端:茶とら(ちゃちゃきなな作) 白猫(にゃま恭子作)  

白黒猫(ちゃちゃきなな作) シャムネコ(にゃま恭子作)  

右端(にゃま恭子作)

 

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 花魁 傘持ち 濱屋呼猫 乃澤

左:猫の花魁(濱屋呼猫作) 右:傘持ち(乃澤きょうこ作)

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗

上段左:茶とらと三毛猫(濱屋呼猫作)

上段右:シルクハットのロシアンブルー(ルーファス作)

下段:メインクーン(にゃま恭子)

 

錆猫

棚の上から見下ろすノルウェージャン(にゃま恭子)

左から黒猫ロッカー、麗しの踊り子猫、椅子に座って本を読む猫(乃澤きょうこ作)

ブルーのドレス猫と椅子に座るFOX:(彷徨羽猫)

  

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ミメット 熊木早苗 

上から2段目左:はちわれメンちゃんと金の丸額入り黒猫(ミメットこと熊木作)

階段登りの黒猫(彷徨羽猫) ロシアンブルー(ルーファス作)

3段目:アメショの親子、足上げ猫(濱屋呼猫作) 茶白猫(彷徨羽猫)

4段目:額入り腹出し猫、アメショ(にゃま恭子作) ハロウィンカボチャに乗る黒猫(彷徨羽猫作)

 

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ちゃちゃきなな

クールビズで猫も毛皮を脱ぐ時代:ちゃちゃきなな作

錆猫ギャラリー 東京羊毛猫本社 ちゃちゃきなな ユザワヤ佳作作品

「猫冷えてます」ユザワヤ作品展で佳作:ちゃちゃきなな作

 まだたくさんの作品がありますが本当に7人の作家の皆さん力作揃いで、見飽きない展示会となってます。

私自身も良い励みと共に頑張って作品を作ろうと思った今回の展示会です。

 

羊毛作品販売

 

 

 

 

 

 

 

 

『東京羊毛猫本社』はじめました展 開催お知らせ

『東京羊毛猫本社』はじめました展

10月5日(水)~10日(月)12:00~19:00

※10月5日(水)初日14:00~19:00   10月10日(月)最終日12:00~17:00  火曜定休

錆猫ギャラリー

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-1

JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩5分

錆猫ギャラリー 地図 東京羊毛猫本社 

東京羊毛猫本社はじめました展 案内状

女性7人グループによる東京羊毛猫本社

ユニークなグループ名に、さらに各作家の飼い猫をもじった猫柄による支店名がシンボル猫になっています。

それぞれの持ち味を生かし、まるで本物の猫と見まごう作品を作っています。

はちわれ支店のミメットこと熊木早苗は白黒ノルウェージャンのミユのお母さんです。

新作品を揃えて皆様をお待ちしています。

在廊日は開催日が近づきましたらお知らせしますね。

10月の吉祥寺は「猫祭り」で1ヵ月間街自体が猫、ねこ、ネコで盛り上がっています。

是非、素敵な猫たちに会いに遊びに来てくださいね。

ノルウェージャンフォレストキャット ミユ

ノルウェージャンのミユです。

ミユの生後4ヵ月の頃の作品も展示します。

 

NEKOISM2016公募展(入選作品展)

野良猫 cat ととら 公園 茶トラ 黄色い猫 癒しDVD 川口自然公園

NEKOISM2016公募展

20160年8月25日(木)~8月29日(月)

元麻布ギャラリー(東京・港区)

11:00~19:00(最終日18:00)

ととらの「黄色い猫 Yellow Angle」を動画DVDで応募したところ、入選いたしました。

会期中は特別版「黄色い猫  Yellow Angle」のDVDも会場で販売させていただいてます。

 

猫 ハチワレ 谷中 黄色い猫 癒しDVD ととら

ととらは10数年前、まだ立体的な猫を作ることを知らない私が、試行錯誤の上、四足で立って手足と頭と尻尾が動くよう針金を入れて作ったぬいぐるみです。

最初に作ったととらは形も不安定でバランスが良くない物でした。それから3体目でやっと今のととらの形に作ることが出来ました。

このととらの表面の素材はタオル地で、包帯状の生地をぐるぐると巻きつけて縞柄を表現しています。

その包帯状の生地は、汚れた時切り外せば着替えもでき、汚れが目立つようになると、張り替えることができます。

ととらと主人と旅をすることがとても楽しく、普段目にする風景もととらと一緒に撮ることで、さらに情景的な物語を感じることができる作品ができます。

私はその風景に気付かずどんどん歩いていると、主人は立ち止まりカメラをかまえています。

何だろうと見ると、ととらをそこに置いてと言われます。

撮影が終わった画像を見るとこんな場所もカメラを通して見ると面白いものが撮れていることを知らされます。

主人の目は凄いなと思うのもこの時です。

見ている世界が違う事に気付きます。

そして、ととらは教えてくれます。

心のどこかに眠っていた、懐かしさ  遠い日の思い出  旅の情景  子供の頃の記憶  そして刹那さ  愛おしさ

そんなととらと一緒に旅をすることは私の財産であり、一生の宝です。

NEKOISM2016 元麻布ギャラリー 公募展
猫 ハチワレ 谷中 黄色い猫 癒しDVD 谷根千 散歩

ととらDVD、ダウンロードページ

 

ミユの食欲不振の原因はネココロナウイルス!?

ノルウェージャンフォレストキャット ハチワレ 長毛 

先週から食欲がなく、まったく食べない日もあり、さらに唇が腫れてしまい、そのことが原因で食欲がなくなったのではないかと心配で猫病院に連れて行きました。

何が原因しているか分からないので血液検査とウイルス検査をしたところ。血液検査では特に問題はなく抗アレルギー剤と食欲増進剤をもらいホッとして帰りました。食欲増進剤のお陰で良く食べるようになったかと思ったとたん。

また食欲が激減、ウイルス検査の結果も気になったので病院へ行くと。

ネココロナウイルスの数値がMAXの6400あります、とshock

最悪の場合はお腹に腹水がたまってくることも考えられます。すぐにでも治療を始めましょう、猫用インターフェロンを毎週射ちますと言われ、目の前が真っ白に。。。

それって、とっても強い薬だと記憶にあるのだけど、副作用も心配だし(人用の知識ですが)

家に帰った主人に相談すると、絶対にインターフェロンはダメだと!

私も分かっているので、射たせたくないと思っています。

免疫を上げることが一番だと!

また、病院の先生と相談して治療を考えて行きたいと思います。