ホーム>ととら日記>ととら ブログ>写真が上手な人 3
ととら ブログ

写真が上手な人 3

生徒は初めての撮影なのに その作品に 天才格の原石を発見することが

まず 被写体の選び方が独特というか 新鮮というか

本人に聞いてみると 無意識にただ楽しいと思って シャッターを切っている

感性が高いのだ 生まれつきのセンスなんだろう

 

しかし本人はそのことに気づいていない

「とてもいい」とほめてあげても たまたまだと思っている

欲がないのだ 

しかし 社会に出て写真にかかわる分野に 進んでいったら

どこかで自覚して向上心に火が付く 必ず・・・

 

自分の才能に気付くのは 仕事をしながら途中で「アレッ!」と思う

毎日のように ニュース写真や 説明写真を 撮り続けて日常で

これは自分が撮りたい被写体ではないとか

仕事の枠の中で 自分なりの企画を立てて成功する人

 

ほとんどの人は カメラ談議で終わってしまう 写真人生じゃなく

「感性」や「センス」で 本気で社会に挑戦する人に 

なってほしいと思う きっと楽しいよ!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.totora.jp.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/239

コメントする