ホーム>ととら日記

ととら日記

No81 デジカメの チョットした話 -時代2-

2018422142433.jpg

カメラ 写真好きの人口が増えた

デジカメ パソコン スマホのおかげ

今までプロの技でしか 撮れないものが

加工も含めて 表現が可能になった

プロは青ざめ アマチュアは修行せずにカメラマンに

かくて 技術から表現が重要視され みんなの目がアートになってきた

いいことなのだ 写真の芸術性が 上がってくる

さらに カメラマンの質が高くなければ 生きられない

 

No80 デジカメの チョットした話 -時代-

201848223719.jpg

時は過ぎ 時代は変わり 社会は進化する

ビジュアルは 絵画に始まり 写真が生まれ 映画になり テレビ ビデオ パソコン ユーチューブ インスタ・・・

そういう土壌から 若い芽が生まれ 育っていく

今の若い人たちも 才能は触発されていく

表現も ジャーナリスト 芸術 記録 コマーシャル 学術

それらの中で 内省的に思考も戻ったり進んだり 新思想が生まれたり・・・ 

若い頃は こんなこと考えなかったけど

これからも この世界は 面白いと思っている

 

No79 デジカメの チョットした話 -アート-

20183262025.jpg

芸術って何?

人をときめかせる ものなのかな

描かれたものが 気を発するとか

ドッキューンと 心を射抜かれる

そこから 何だろう このパワーとは?

最初は 衝撃から始まる

ああ~ 今宵は酔っている ゴメン・・・

 

No78 デジカメの チョットした話 -人物-

2018316132422.JPG

人物撮影は 楽しい

仕事柄たくさんの人を 撮影するが

私は撮影よりも その人の性格や表情を観察に 興味がいく

やはり人間は面白い 神経質 見栄っ張 猜疑心ってなとこも 見てしまう

もしかすると 顔を見てその人の内面も 他人より分かるかも

会話をすることによって 確信は強くなる

とくに 女性より男性の方が 私の好奇心が高い

 

 

No77 デジカメの チョットした話 -電柱-

20183902010.JPG

なんてことのない電柱が 最近気にかかる

ふだんは邪魔な存在だが あってあるものという認識

街の風景には 写っていいんじゃないかと

たかが電柱と言っても 広告や住所、行先のしるしが 

最近では 地下に埋め込んだ工事が進んで 見かけない所も

するとなおこの電柱に 思いが行く

しばらくは 哀愁のある電柱を意識して

撮影していきたい

 

No76 デジカメの チョットした話 -谷中の猫たち-

20183115354.JPG

野良猫が町に住みつく 都内の有名な谷中に行ってきた

久しぶりの谷中の街は いつもと変わらないように思えたが

いくら歩いても お目当ての猫ちゃんの姿が見れない

帰り際に一匹見かけたが 挨拶もなくそそくさと

以前はあんなにたくさんいたのに どこに行ってしまったのか

何故なのかと? ちょっと不安が・・・ 

さびしい帰り道だった

 

No75 デジカメの チョットした話 -ファインダー-

2018125134450.jpg

ふつうカメラは ファインダー越しに撮るものであったが

デジカメは 背面モニターしかないのもある

この背面モニターを見ながら 撮れるのは楽しい

画面が大きいので あがりがそのまま確認できる

暗い室内では楽しいのだが 明るい屋外では モニターが見にくくなる

手でかざすとか 工夫しなければ 楽しさは半減してしまう

なのでカメラは やはりファインダーは必要なのだ

それが一眼レフでなく 一眼ミラーレスが一番使いやすい

 

No74 デジカメの チョットした話 -スナップ撮影-

2018122151430.JPG

若い頃は 早歩きが癖だった

ととらを撮り始めてから テンポがゆっくりに変わった

何故だろうと

獲物は目に見えるだけのものではなく

気配とか においのようなものもあると

スタスタ歩くと 見逃してしまうのだ

おかげで観察力は 以前よりも高まったと思う

それにともなって 日常もゆっくりリズムになっていった

本当の幸せは 日常に味わえるものだ

ということを 知るようになった

 

No73 デジカメの チョットした話 -酒-

2018118234934.jpg

酒が好きだ 日本酒 焼酎 ウィスキィー ワイン ジン 紹興酒・・・

何でもおいしく飲める

ただ 三日以上同じ酒は ゴメンだ

その日の体調によって 何が欲しいかを決める

決して ブランド志向ではない

その日の気分 その日の思考によって 好みは変わる

安い 高いは関係ない

飲みながら モニターの写真を見る

これが一番気に入った写真を 翌朝見かえす

違うのだ 恋文のように・・・

 

No72 デジカメの チョットした話 -男の顔-

2018111224516.JPG

人物撮影は 難しい

男と女を比べたら 男の方が難しい

とくに男の顔は その人の履歴書だ

メイクとか顔肌の問題じゃない

しぐさ姿勢 目の表情シワのライン

これをライティングで浮き上がらせる

頑固で表情を変えない人も 会話でなごませる

これが一番大事みたい