ホーム>ととら日記

ととら日記

写真が上手な人

写真 職業 講座 教室 カメラ 技術 光の三原色 色の三原色 表現 センス

学生時代の頃は写真がうまくなるには カメラ技術が第一だな

しかし プロとしてやっていくには違うなと

 

クラブが写真部だったとか 機材知識が豊富だとか 趣味が写真だったとか

これらすべてはあまり重要な要素ではないと思う

 

過去に専門学校から呼ばれて 撮影の授業をやってくれないかと頼まれ

シロウトに撮影知識を 楽しく教えることになった

まだ社会に出てない人がほとんどだから 

私の失敗談をサンプルにして 絶対に生徒を眠らせないことを第一に 面白く飽きない工夫をした

 

それ以後 カメラを手にして作品作りをやらせると興味ある結果に

だいたい 機材ひかれるマニアタイプと 既成の写真の模倣タイプと アート思考のタイプの三つに分かれた

 

写真 カメラ 技術 センス 表現 知情意 真善美 講座 熊木富男

この三つのタイプは

    ⇩

① 機材を愛する人

➁ 既成写真を模倣タイプ

③ アート思考のある人

 

カメラを初めて触った人は ①と➁のタイプが多い

カメラフォルムの美しさや メカニックに惚れる

そして 記念写真や風景や旅のスナップ写真を撮り続ける

ほとんどの人がこの路線で 写真を楽しむ

 

ところが作品を見ていると これはという写真に出会う

はじめてカメラを使う 初心者なのに

うまいとは言えないが この人はセンスあるなと

 

磨けば光るのに 自分自身はその個性に気がついていない

たぶん生まれ持っている 天性なのだろう

 

意識 潜在意識 センス アート カメラ 芸術 

生徒は初めての撮影なのに その作品に 天才格の原石を発見することが

まず 被写体の選び方が独特というか 新鮮というか

本人に聞いてみると 無意識にただ楽しいと思って シャッターを切っている

感性が高いのだ 生まれつきのセンスなんだろう

 

しかし本人はそのことに気づいていない

「とてもいい」とほめてあげても たまたまだと思っている

欲がないのだ 

しかし 社会に出て写真にかかわる分野に 進んでいったら

どこかで自覚して向上心に火が付く 必ず・・・

 

自分の才能に気付くのは 仕事をしながら途中で「アレッ!」と思う

毎日のように ニュース写真や 説明写真を 撮り続けて日常で

これは自分が撮りたい被写体ではないとか

仕事の枠の中で 自分なりの企画を立てて成功する人

 

ほとんどの人は カメラ談議で終わってしまう 

「感性」や「センス」で 本気で社会に挑戦する人になってほしいと思う 

きっと楽しいよ!

 

新緑の五月

 

 202253233639.JPG

新緑の五月 春本番

どれだけの日本人が 待ち望んでいたか

年に一度の 五月の始まり

ウクライナの国民にも 春を願う!

世界は平和を望む

 2022511134.JPG

コロナに勝てたのか まだまだなのか?

もう ええ加減にしてほしい

自然災害ではなく 人為的なミス

もう世界中が 知ってること

その上 戦争まで起こっている

人類は どこまで浅はかなのか・・・  

 

ウクライナに 平和を!

 

春うらら

 

 2022418134652.JPG

春うらら 一年ぶりのうれしい再会

やはり この季節はありがたい

人間も自然も 息を吹き返すようだ

春のような人に 会いたい

春のような人に なりたい

2022418135710.JPG

 

平和のために

202241420374.JPG

 

 コロナが3年以上も続きながらも ロシアの侵攻が始まった

毎日のTVニュースやNETニュースが尋常でない

なぜ止めぬ なぜ続ける 恥ずかしいプーチン

世界は非難の嵐 応援するのはあの国とあの国だけ

こんな状況の中で 幸せとは何だという問いは投げにくい

 

プーチンを憎み ウクライナに心を寄せる中で

やはり 幸せとは平和だ 

今まで日本は ヌルく ダルく 過ごしてしまった

権威主義国家は恐ろしいのだ 独裁国家は怖いのだ

やっと目覚めた日本 九条で平和は守れないのだ

 

平和のために 自衛隊は必要なのだ

平和のために 集団的自衛権があるのだ

平和のために 日米安保は必要なのだ

2022414204243.JPG

 

メルカリ始めました

ととらのプリントです 見るだけタダです

メルカリに入って #ととら で見れます 「いいね」つけてください

どうぞよろしくお願いいたします。

 

世界は平和を望む

 

 202247134547.jpg

まだ終わらないロシアの侵攻 

ウクライナは優勢だ 士気が高い 

携行ミサイルで ロシアの戦車やこう航空機をどんどんうちおとしドンドン撃ち落としている

しかし 戦争は終わらない 

何度も停戦協議をして前進があったのに ロシアは行動を見せない

しかも 焦りなのか 一般市民まで銃殺するという行為

ウクライナ国民どころか 全世界の怒りと悲しみは続く・・・

 

日本人もショックであろう

北方領土問題がプーチンと何度も何度も会談してるのに 一歩も動かない

それどころか 軍艦を連ねて近海を通過し脅しをかけてる

日本の平和ボケはなくなりつつあり

憲法9条の改正は急がれている

 

娘が子どもの頃 紛争地のニュースを見ていてこう言った

そうだ「世界中の人がネコを飼えばいいんだ」 

そうすれば優しさをネコから 教わり戦争はなくなる

なるほど一理ある

202247143952.jpg

 

あの愛らしい表情やしぐさを見ていたら 戦争なんて馬鹿らしいと

しかし ウクライナは攻められたのだ 戦わなければ祖国は奪われてしまうのだ

日本も同じ ロシアや中国は常時狙っている

 

明日の希望

 

 2022327203741.JPG

春の足跡は暖かく、そして寒さを繰り返しやってくる

日本の四季は、なんともじれったい 

ここの時期に、コロナじゃなくて風邪をひきやすい

しかしながらマスクの習慣か、うまくやり過ごす

 

毎年 春はやってくる

分かっているが 二年以上もコロナに縛られた我々にとって

この春は生まれてこの方、待ち焦がれた春だ

 

幸せって何だろう?

人間の力って無力なのか?

国際的なウィルスの阻止はなぜできないのか?

 

でもやはり前を見て進むしかないのだ

希望が無くなっては、何の意味がない

少しづつ 少しづつ 社会は、世界は変わっていく

 

202232721448.JPG

東欧チェコ プラハ

2022321222535.jpg

この写真はチェコの首都プラハです

数年前に行きました。

東欧の元共産国家でしたが、「プラハの春」の歴史的な転換点で

自由を取ることができました。

今はヨーロッパの一国として自由を謳歌しています。

 

それと同じようにウクライナにおいては

チェコと同じ立場にいながら、ロシアの無益な侵攻によって

見るも無残な毎日のニュース、こんなことが許されるわけがない。

とにかくロシアはすぐに停戦を!

 

尊い平和

ネコ 猫  ねこ  ととら  totora  chat  katze  gato  happy  ととらとリアル人形 熊木富男 ぬいぐるみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とんでもないことが起きた

軍事大国のロシアが 小国ウクライナに侵攻

ベラルーシの軍隊も同調して 周囲を囲み入ってきた

国際ルールを無視 全世界の祈りも無視して 

プーチンが今世紀のヒットラーを真似て

狡猾な大犯罪に手を染めた

 

ニュース映像には 女の子が鳴き声で

「戦争が怖い」と・・・

どこの国でも どこの国民も 戦争を選ぶ国はいない

ロシア軍の中も 疑問を感じていると確信してる

 

戦争がなければ 傷つけあうこともない

今までと同じ毎日の中で 生活は進んでいく

ととら totora ネコ 猫 ねこ cat happy ぬいぐるみ 熊木富男 

戦争をするに 言い訳を聞いても なにそれ

独裁者には 人間の心がないのか?

 

神の眼

 

 202221922355.JPG

神はいる? 神はいない?

小さい頃からの 大問題だった

と同時に 霊界はあるのか? これも。。。

今では ないと言ったらさみしい

あると言ったら 証明はできない

個人的には その人それぞれでいいと

 

神がいるんだったら 何故戦争があるんだ

なぜ 貧困な生活を改善できないのか

この説明がつかない

その疑問を若い頃 聖書のなるキリスト教で知った

 

じゃ それを解く宗教が 

何故 いくつもの宗派に分かれてるのかと

それにイスラム教も ユダヤ教も同じ神?

なるほどと その深い教義に納得した

今は 善悪が均衡していてやっとここまでいきついた

 

それでも仏教は好きだ 哲学は好きだ

しかし聖書の教義は とてつもなく広かった

ここは門をたたいた人じゃなきゃ 難しい

とりあえず 自分は人事を尽くして

霊界とか天国で 父母、親族、織田信長・・・に

会って話がしたい