ホーム>ととら日記

ととら日記

No68 デジカメの チョットした話 -カメラって-

2017121419134.jpg

スマホのカメラって すごい!

ふつうに撮っても グッド

ズームも 露出補正も WBもいい

色味も 鮮鋭度も コントラストも いい

スナップ範囲なら これでいけちゃう

ここからカメラを始めても いいと思う

それを見て カメラ選びをしたらと・・・

 

 

No67 デジカメの チョットした話 -必要なもの-

2017128233523.jpg

撮影時に大切なこと(物)ってなんだろう

いいカメラで撮ること?

初めのころは そう思っていたが

依頼した客が 何を欲しがっているかを 察知するセンスだと思う

自分の写真でも 何をどう表現したいか第一

次にスポンサーとの やり取り 確認 現場の雰囲気づくり 

次にカメラ以外の小道具 (ストロボ、レフ板、必要な小道具)

そしてやっと 使い勝手のいいカメラ

つまり この世界 カメラが一番低いのだ

 

No66 デジカメの チョットした話 -この道-

20171130213947.jpg

写真を職業に ここまできて65才

よく続いたなあ 途中でやめても おかしくはなかった

バブルがあって いくらでも稼げたが 休みがなかった

バブルがはじけて 日本は深い霧に包まれ

その後 日本経済は めまぐるしく変化し

何が幸せなのか 何が価値ある人生なのか

いまだに思案続けて ここにきてる

 

 

 

No65 デジカメの チョットした話 -人の眼-

2017111517723.JPG

カメラは人間の目をモデルに 生まれ進化してきた

百五十年前 絵画風景のためにスリガラスに映され

ガラス湿板 乾板として 紙にプリントが可能になり

ロールフイルムが出てきて カメラは小型化も

モノクロからカラー ピントはマニュアルから自動に

アレヨアレヨの 技術の進化の歴史

元になったのは この図です

人間の目は神秘的 人間は神の創造物かも・・・

 

 

No64 デジカメの チョットした話 

2017119225219.JPG

酒が好きだ! おやじのDNDなんだろう

その日によって 違う日々を送っているから

飲みたい酒は 日々違う

酒を飲まない人にには すまないと思う

でも 酒飲まなくとも 分かち合える

ことは 酒じゃなくて 人生の不条理なのだ

そのことに対しては とことん話が出来る

それなりの人生は とおってきた

悔しい人生は送ってきた

なら 話だけでも聞くぞ!

 

No63 デジカメの チョットした話 ー失敗 1 ー

201711421115.JPG

仕事は楽しくてはいけない これがモットーにしている

そのために 間違えをよける 工夫をしている

現実に何度も 機材の点検をする

仕事の内容は 同一背はない 様々

明日のイメージをして 足りないモノがないか

それでも 仕事で失敗は つきものだ

先日 車移動で高速道路で 複数の事故渋滞に

身動きもとれず 二時間の遅刻

仕事は 失敗に終わった 無念!

ただ いいエピソードが出来た

めげないこと それが大事だ

 

 

 

No62 デジカメの チョットした話 ードローンー

20171031121958.jpg

四つ以上のプロペラで 小型で軽量なリモコンヘリ

映画とかドラマに 使われるようになり

独特なカメラワークで 映像表現が豊かに

映像以外でも 様々な分野に利用価値が広がる

宅配業 災害時の状況や物資の運搬 農業の農薬散布

警備・・・

安定した飛行 リモコン無人機 狭い場所での離着陸は

これからも このすぐれた利点によって

利用範囲は 予想もしない分野にも広がるでしょう

 

 

No61 デジカメの チョットした話 ー修理ー

20171026202416.jpg

カメラがデジタルになってから アナログと比べて故障は少ない

たぶん歯車とかギアとか 複雑な構造でなくなったからだろう

デジタルの内部は 消耗されにくい部品で構成されてる

いざ故障して 修理に出しても 完成が早い

その場で部品交換して 出してくれた時もあった

もう 工芸品ではなく 電化製品なのだ

故障個所が分からなくとも このパーツがおかしいと

その部分を 新しいパーツで交換

便利になったもんだ!

 

 

No60 デジカメの チョットした話 ープロもアマもないー

201710173313.jpg

スマホのデジカメで撮って インスタグラムにアップ

大量の写真がコミュニケ―ションとして 飛びかう時代だ

アマチュアのセンスは それによってドンドン磨かれていく

世の中の写真文化が 高くなるのは 素晴らしいこと

視覚的な感性は 哲学的に 芸術的にもとめていくだろう

この先は きれいにとか うまく写すのは不要になる

撮る人の 良いセンス、深い思考、鋭い観察力が 要求される

プロもアマもない 挑戦が始まっている

No59 デジカメの チョットした話 ーデジタル進化4ー

2017101123153.jpg

デジタルは これからも改良され 進化していくでしょう

そのことで それぞれの社会にも いい方向に広がっていくと思います

その影響が ソフトに生かされ 文化 教育 経済 さまざまなところに 新しい感覚、知恵が生まれて 急速に発展していくと

そこで 今問題になっている グローバリゼーションは デジタルのデータによって 人間の知恵が働き 変化が加えられ 世界は改善への方向を 見出すでしょう